スペース★ソフビ団

2022.2.14 onsale

原型制作:谷口 亮

谷口 亮(たにぐちりょう)

福岡市在住のイラストレーター、キャラクターデザイナー。2021年のTokyoで最も目にしたキャラクターに携わる。

「うららの妖艶さと言うか色気は残しつつ僕のテイストの可愛い感じも出せるよう気を付けました」

Ryo Taniguchi is an illustrator and character designer currently based in Fukuoka City. He created the characters most widely seen around Tokyo in 2021.

Comment:
“Regarding Ulala’s allure, I retained some of her raw magnetism and combined it with the “kawaii” sensibility of my own style.”

インタビュー

●今回のオファーの経緯と時期について

2021年の冬くらいに、艦長(スペースソフビ団主催の宮部)とTOUMA(アーティスト/ソフビ団特別顧問)さんと3人でメッセンジャーでやり取りしてる中で艦長が「うららを作りたい」と言う話になり、 こんな感じで分割したらどうですか~みたいなこと言ってたら流れで作ることになりました。

●スペースチャンネルとの出会いについて教えてください!

当時、僕はセガのハードを持ってなかったので遊んだことはなかったんですがゲーム雑誌等で見て知っていました。
凄くおしゃれなゲームなんだろうな~と言うイメージはずっと持っていました。
最近オキュラスを購入したので「VRバージョン(注)」を遊びました。
シャープだけどゆるいあの独特の空気感がいいですね!動きや音楽もかわいいです!

●今回、ソフビに適したデザインに落とす際にきをつけたことは?

僕が作りたいように作ればかわいい感じに振り切りそうだったのでうららの妖艶さと言うか色気は残しつつ僕のテイストも出せるよう気を付けました。

●立体物としての見どころをは?

うららのプルンと厚みのある唇です。

●購入を考えている人へ、ひとことお願いします

長年のコアなファンの方たちに認めていただけるのかが心配ですが頑張って作りました。どうぞお手柔らかにお願いします。

注:スペースチャンネル5VR あらかた★ダンシングショー(2021年発売)
https://sc5-vr.com

続報はコチラで公開します